地域を元気にするイベントを開催


名張の自然を体感しながら、家族で楽しめるイベントに!

名張市青蓮寺にあるロマンの森はかつて「名張自然休養村ロマンの森」と呼ばれたキャンプ場跡地です。
現在は建築業を営む「yuno工房」と、その横にあるショールームにて、イタリアンのお店「Cafe Adriano」が営業していますが、施設内にはコテージ大広間、広場など、キャンプ場だった時の設備がそのままになっています。
名張市は大阪、奈良のベッドタウンであり、市街地に住む住民の多くが近郊都市からの移住者ファミリーです。その為、近郊都市に通勤し、休日も近郊都市まで足を延ばして過ごす人が大半です。

そんな、名張市で暮らすファミリ―層に、「名張の魅力を伝えたい!」「名張をもっと楽しんでほしい!」との思いでyuno工房 Cafe Adriano」「manu create」の3社でロマンの森活用プロジェクトを結成しイベントを開催しています。

名張市青蓮寺にある「ロマンの森」は市街地から車で15分ほどの距離であり、少し足を延ばすだけで、森の大自然と非日常空間、森林浴、アウトドア体験ができる最適な場所です。

そんなロマンの森で名張の自然を再発見しながら体感し、家族みんなで楽しめるイベントを、GWには「森のはるかぜマルシェ」、SWには「森のあきいろフェスタ」と題して年に2回開催しています。